診療機器 診療機器

診療機器 診療機器

歯科用CT

当院には歯科用CTスキャンが設置されています。
圧倒的な超高分解能画像撮影機能を持ちながら、低被ばくのCT撮影が可能。
インプラントの診断だけでなく、難しい抜歯・歯周病・根管治療などでも役立っています。

歯科用CT

レーザー

痛みや出血を最小限に抑え治療ができることが特徴です。
レーザーの光は、歯周病や虫歯の原因になる細菌のみに反応するため健康な歯に影響を与えることなく治療ができます。
また外科処置ではメスの代わりに使用します。
レーザーは切開と同時に止血と殺菌をするため、鎮痛と殺菌の効果もあります。また痛みもほとんどないので麻酔の使用量を従来より大幅に減らせます。

レーザー

高周波治療器

歯周病治療、根管治療に主に使用します。
高周波の電流を用いて、歯周病菌を殺菌したり、歯周ポケットに使用して殺菌、歯周ポケットの引き締めをしたりと、様々な治療に活躍します。
深部温熱作用もあり免疫力が高まるので、処置後の経過を順調にさせることもできます。長引く口内炎などにあてても効果があります。

高周波治療器

遠心分離機

血液から、骨や歯肉など様々な組織の修復や再生メカニズムを促進するタンパク質を精製する器械です。
患者様ご自身の血液で治療を行う再生医療です。副作用のない安全な治療が可能になります。

PRGF治療を詳しく見る
遠心分離機

CAD/CAMシステム

CAD/CAM (computer-aided design/computer-aided manufacturing)とは、コンピューターを用いて義歯や補綴物の設計から生産を行う技術です。
口腔内用のスキャナーを用いて印象(歯型)や、噛み合わせを撮影しデータにします。コンピューターに取り込み、そこで最終的な形成を行い削り出しを行います。
また当院は技工士が常駐しているので、最終的な微調整を即時人の手で行えます。
部位によっては保険適用になりますので、医師の判断のもとご提案をさせていただきます。

CAD/CAMシステム

電子顕微鏡

電子顕微鏡をモニターに接続しています。
その場で患者さんの口の中の歯周病菌を見ることができます。
患者様のお口の状態に合わせた治療を行うことができます。

電子顕微鏡

滅菌器

当院では徹底した衛生管理を行っております。
患者様一人一人に滅菌・消毒を行った器具、器械を使用し、感染の予防に努めております。

滅菌器

電動麻酔

従来の麻酔よりも、痛みを最小限にできる電動麻酔です。

電動麻酔

光学式う蝕検出装置

レーザーを使用して虫歯の深さを調べます。
虫歯治療で、本当に削るべき歯なのか削らなくてもよい歯なのかを見極めます。

光学式う蝕検出装置

POICウォーター(電気分解型次亜塩素酸水)

当院ではエピオス社のPOICウォーターを導入しています。
POICウォーターの原料の水と塩のみ。それをを電気分解することで、「次亜塩素酸」と「次亜塩素酸イオン」を含む殺菌水が生成されます。
当院では処置前の口腔内の殺菌や、日々の歯周病予防などに幅広く使用しております。
次亜塩素酸水は、ほとんどの細菌や真菌(カビ)や、多くのウィルス(コロナウイルス、インフルエンザウイルス、ノロウイルス、肝炎ウイルス、エイズ、MRSAなど)に有効的なことが確認されています。
使用後は、食塩水に戻るので安全に使用ができます。

POICウォーター(電気分解型次亜塩素酸水)

空気清浄機(業務用タイプ)

業務用タイプのプラズマクラスターです。
院内の浮遊菌や浮遊ウイルスの作用を抑制しています。
歯医者さんの独特なニオイも抑えています。
診察室他、待合室にも設置しています。

空気清浄機(業務用タイプ)

殺菌スリッパ

当院のスリッパは紫外線ライトで常に殺菌されています。

殺菌スリッパ