医院案内 医院案内

医院案内 医院案内

かわいいだけじゃない。
3つの三角屋根の建物。

はるな歯科クリニックの特徴的な建物の形にはちゃんと理由があります。
かわいいだけじゃないんです。
歯医者は怖い、緊張するなんてイメージがありませんか?
人は天井が高い空間のほうが、低い空間に比べて恐怖心がなくなるそうです。待合室の天井はものすごく高くなっています。それがこの3つの三角屋根のうちひとつの理由です。

コンセプトカラーは温かみのあるオレンジ色を基調とし、建物の作りはほっとする木目がたくさん見えるようになっています。来院時は自宅に帰ってきたときのような安心感があるように、そんな想いで待合室はリビングルームのような作りにしました。マッサージチェアも置いてあるのでご自由にお使いください。

残り2つの屋根のなかはスタッフルームになっています。スタッフのみの空間を2階部分にすることにより、診療スペースが広く、ユニットスペースにもゆとりができます。患者さまとスタッフの導線を完全に分けられたのも実は三角屋根のおかげなのです。

かわいいだけじゃない。3つの三角屋根の建物。

キッズルーム

行き来自由な待合室と子供だけのお城。
はるな歯科では、待合室とは別にキッズルームがあります。
だから、他の患者さんの迷惑にならずに遊んでいることができます。
たくさんの絵本、おもちゃ、DVDがあるので退屈しません。

また、導線分離になっているのでお子さまは院内を自由に行き来できます。
元気いっぱいの彼ら彼女らは、行き来自由な院内の中を、スタッフに見守まれながらキッズルームで遊んでいたり、ゆとりの間取りの診療ルームの隅っこで遊んでいたりと思い思いに過ごしています。
診療室も半個室になっていますので、ご両親ともに安心して治療が受けられます!

キッズルーム

技工部

はるな歯科クリニックの補綴物(銀歯や入れ歯や詰め物)は、一部を除いて、はるな歯科クリニック内にある技工部ですべて製作しております。
だから、お口にぴったりフィットする義歯・詰め物・かぶせものを素早くご提供することが可能なのです。

安心の技工室の様子を
詳しく見る
技工部

完全導線分離で衛生的

はるな歯科の建物は、真ん中に診療スペースがあって、それを囲むように廊下があります。
治療スペースは毎日隅々まで掃除をしていますが、治療中、材料や薬剤を使用するのでどうしても床が汚れることがあります。患者さんのエリアと、スタッフが仕事をするエリアを分けているので、衛生状態が守られているのです。
少しのことですが、安全な治療を提供するために出来ることはなんでも取り入れて工夫をしています。

完全導線分離で衛生的